法相宗大本山 興福寺 | 神社仏閣 | 京都で叶える和ウエディング -想い出結婚式-

【フリーダイヤル】 TEL:0120-701-151

【営業時間】 平日11:00〜19:00 土日祝10:00〜19:00 火曜・水曜定休

CEREMONY  

想い出結婚式 HOME  >  神社仏閣  >  法相宗大本山 興福寺

人気

法相宗大本山 興福寺http://www.kohfukuji.com/


興福寺の五重塔や東金堂は奈良・平安など、それぞれの時代の人々の営みを見続けてきた、日本の歴史を記憶する大寺です。

天智8(669)年藤原鎌足の病気平癒を願った妻の鏡女王が建立した山階寺を起源とし、その後藤原京を経て、和銅3(710)年の平城京遷都にともない現在の地に移されて興福寺となりました。古都奈良の景観を代表する五重塔や聖武天皇が建立された東金堂は、その雄姿を見事に現在に伝えています。また、興福寺の寺宝には魅力的な阿修羅像をはじめ、八部衆立像など多くの天平仏が国宝館に安置されています。



 







 


  • 国宝
  • 世界遺産

[ 所在 ]
〒630-8213 奈良市登大路町48番地
[ アクセス ]
近鉄奈良駅徒歩7分

一覧ページへ戻る

■ 場所から探す


■ 神社仏閣名から探す