フリーダイヤル TEL:0120-701-151

【営業時間】 平日11:00〜19:00 土日祝10:00〜19:00 火曜・水曜定休

SPACE  

山ばな 平八茶屋

数ある京都の料亭の中でも老舗中の老舗、天正年間創業。
築400年ともいわれる表玄関【騎牛門】をくぐると約600坪の庭園と、清流高野川のせせらぎを聞きながらゆとりのご披露宴をお楽しみ頂けます。

平八茶屋 アプローチ

創業1576年(安土桃山時代。同年には安土城が建築されています)若狭街道に面し、若狭湾から塩漬けで運ばれる魚が丁度よい塩梅(あんばい)になる位置に街道茶屋としてして端を発し、現代では若狭懐石をお出しする料亭となっております。
初代から21代、一子相伝で創業から変わらずひと塩もののぐじ(甘鯛)などの魚、麦とろろ飯と名物料理をお持ちです。

文豪夏目漱石や、北大路魯山人など文化人・著名人との関わり・エピソードも多く、母屋には刀傷が残るほど歴史を感じさせてもらえる料亭で、約600坪の庭園は、春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の南天と四季を通して目を楽しませてくれます。

老舗が生み出す伝承料理

平八茶屋料理

山の恵み、近郊の食材はもちろん全国各地より厳選を重ねた素材に季節の旬と伝統の技を織り交ぜ縁起物をあしらった婚礼料理。
「山ばな平八茶屋」の料理の代名詞的存在「麦飯とろろ汁」もご希望に応じてお出しすることも可能です。粘り気が強い丹波産つくね芋を丁寧にすりおろし鰹節と昆布の一番出汁でなめらかにのばした逸品です。

ご家族、ご親族様だけのご会食から、お食事を重視してのご披露宴にもきっとご満足いただけます。高野川のせせらぎと、四季ごとに違う表情を見せる庭園を眺めながらお楽しみください。


平八茶屋 刺し身料理 麦飯とろろ汁 美しいあしらい

平八茶屋 メニュー

季節感溢れる庭園を眺めながらのご会食

紅葉美しい山ばな平八茶屋

季節ごとに四季の花が咲き誇り、庭伝いに大小の座敷が点在します。高野川の水音、庭にあるししおどし、木々の隙間からこぼれる木漏れ日。

器やしつらい、さらに長い歴史を持つ場所だからこそある大きな木や石、川が流れる庭を眺めながらいただくお料理は格別で、和風結婚式のイメージにぴったりの料亭です。
ご会食・ご披露宴前後の時間を利用して庭での写真撮影をお楽しみ頂くことも可能です。




平八茶屋庭園 平八茶屋母屋 平八茶屋ライトアップ


収容人数着席:2名様~50名様(椅子・テーブル席)
お料理婚礼料理:15,000円 20,000円(ともに税サ抜)
昼懐石 :8,000円
お飲み物フリードリンク:2,500円
設備使用料ご会食場代はご会食料金に含む。
別途、新郎新婦様控え室利用の場合 5時間:10,000円(税込)
ご列席者様用控え室 5時間:30,000円
住所京都市左京区山端川岸町8-1
アクセス地下鉄【北山駅】 タクシー5分
叡山電鉄【修学院駅】 徒歩5分
JR京都駅 タクシー30分
その他ご宿泊可能。一泊ニ食付き25,000~(税サ込)
主要社寺からの時間上賀茂神社15分 下鴨神社15分 吉田神社15分 岡崎神社20分
※時間は全て花嫁専用車での移動時間です。